ありきたりの毎日の中で 
毎日仕事に追われてしまって、ちょっとした出会いや感動を忘れがちになっている自分がいます。そんな些細なことを書いて行きたいと思います よろしく!

        オイラは何があっても琢磨を応援します! TRTrailers480.gif (C)TRT Communication

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
USA GP 決勝!!(追記あり)
USA GP終わりましたね~

いつものように以下折りたたみで(^^)
20070618084949.jpg


USA 終わりましたね~・・・

オイラは琢磨がスピンした時点で寝てしまいました(>_<)・・・

結果は・・・ハミルトンが北米ステージ2連勝!
アロンソは2位フィニッシュ、3位はマッサでした。

我らがスーパーアグリは琢磨がスピンアウトでリタイアしたものの、アンソニーは11位フィニッシュできました。

レースの方はやっぱり最初のスタートで混乱し、この時点でラルフ、クルサード、バリチェロがレースを終えました。

その間のイエローフラッグ中に琢磨がイエロー無視でオーバーテイクしたとして、ペナルティが課されることとなりました。

琢磨の方はペナルティ表示がでて、スーティルをかわした直後にスピンアウトしてしまったため、ペナルティが実行できず、次戦での10グリッド降格処分が課されることになりました。

イエロー中のオーバーテイクって別な奴じゃなかったか?
琢磨本人もやってないって言うし・・・

なんか釈然としないな~・・・

まあそんなこんなではありましたが・・・

しかし、終盤ではアロンソがハミルトンを、そして、ライコネンがマッサを猛追するシーンが印象的でしたね。
結局、チームメイトバトルは順位が変わることなく、フィニッシュ!
とあいなりました。


そんな中でも、19歳のベッテル君は8位入賞と気を吐き、次期ドライバー候補をアピールしましたね。


ってことで、SAF1関連のコメントです。



第7戦決勝後コメント 鈴木亜久里 佐藤琢磨 デビッドソン
US GP: Super Aguri race notes


スーパーアグリのドライバー、アンソニー・デビッドソンは、インディアナポリスの熱戦で素晴らしいレースをして、スターティング・グリッドから5位上げて11位でチェッカー・フラッグを受けた。チームメイトの佐藤琢磨は13周でリタイヤした。しかしチームは2007年アメリカGPの全体的な結果と進歩に満足している。

佐藤琢磨
「レースのスタートに苦労し、その結果2台にオーバーテイクされました。ターン1ではアクシデントを避けましたが、周回を重ねるごとに他のマシンをオーバーテイクしていくつか順位を上げました。そこまではよかったのですが、不運なことにクリアになって本当に攻めなければならないときに、トラックのダーティ・サイドを走ってターン3でコースアウトしてしまいました。僕にとってはあまりいい日ではありませんでしたが、ヨーロッパではまた有利な立場でスタートしたいです」

アンソニー・デビッドソン
「ウィング・レベルがいろいろで、ストレートとコーナーの速度が異なるマシンが競う面白いレースでした。僕らはウィングを少し多くしてタイヤをセーブする作戦をとりましたが、ギャップを埋め、ストレートでスリップストリームに入るようにするのは大変な作業でした」

「最初のコーナーが混乱し、あらゆる所にタイヤかすがあったので、オーバーテイクが多かったですね。素晴らしいレースだったし、本当に楽しかったです。またグランプリで完走できて嬉しいし、これはチームにとってもホンダにとっても大きな結果です。素晴らしい1日でした」

鈴木亜久里 チーム代表
「ここは常に難しい週末になるし、我々にとって非常に要求の厳しいレースでした。しかし今日のアンソニーはよい仕事をしたし、タクは単に不運なだけでした。アンソニーのラップタイムは速くて一貫していました。全体的にチームには要求が厳しい週末でしたし、いくつもの問題に直面しましたが、最終的にアンソニーとチームは非常によい仕事をしました」


佐藤琢磨
シャシー:SA07-04
順位:リタイヤ
周回数:13周
最速ラップタイム:1分16秒680

アンソニー・デビッドソン
シャシー:SA07-02
順位:11位
周回数:72周
最速ラップタイム:1分14秒066

-credit: super aguri
-Source: motorsport.com


それから、ペナルティについての琢磨コメントです。


佐藤琢磨 「イエロー中にオーバーテイクしていない」
Sato says he didn't overtake under yellow


スーパーアグリのドライバー、佐藤琢磨はアメリカGPの黄旗にオーバーテイクはしていないと語っている。

この日本人ドライバーはペナルティが確認されたときにはリタイヤしていたので、レース後スチュワードからペナルティを受け、フランスGPではグリッドが10番降格する。

しかし佐藤は、間違ったことはしていないと述べた。

イエローフラッグ中にオーバーテイクしたかどうかを質問された佐藤は「していません。そのときはジェンソン(・バトン)が僕をオーバーテイクしていたので、僕はオーバーテイクしていませんでした」と答えた。

「でも残念です。その時点までのレースは順調でしたからね。僕にとってはいい1日ではありませんでした」 彼は14周目にスピンしてレースをリタイヤした。

-Source: autosport.com







しかし、今回の琢磨といい、モナコでのアンソニーといい、なんかスケープゴートにされてる気が・・・


気のせいですかねえ・・・(^^;



こっから追記

F1キンダーガーテンさんに琢磨のペナルティに関する記事が載っていました。

「「次のレースの10グリッド降格は理解できない」(琢磨)」

これ読むと、正式にSAF1として抗議に行ったんですね。
しかもバトンの発言・・・「自分は前だった」と言ってるらしいのですが・・・でも、琢磨と並んでてイエロー見てブレーキを踏んだと・・・

自分が前なのになんでブレーキ踏むんですか?バトンさん・・・
それとも琢磨のペナ狙って仕込んだのかい?

何とも解せない判定です。

ってか別の車もイエロー無視やってたろ?


それと・・・

こめろんぐさんのエントリ見てて思い出した・・・(^^)

あの~


オープニングのクソアニメ・・・





なくなってましたから~~~(爆)


esu1964entry.gif

スポンサーサイト

テーマ:F1GP 2007 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
納得はできないですねえ。
琢磨がしてないって言ってるんだから無罪
ですよねえ。
スピンしちゃったことは悔やまれますが、
ひょっとしたらペナルティー受けたから
ペナルティーの為にピットに入る前に、
ちょっとでも前に出ようと攻めたよう
にも思えますし・・・・・
2007/06/18 (月) 10:22:45 | URL | 慶。さん @管理人 #-[ 編集]
慶。さんへ
ね~・・・ちょっとスッキリしませんよね~

しかもペナルティ持ち越しなんて・・・踏んだり蹴ったりですもんね・・・

は~~(T_T)
2007/06/18 (月) 10:37:14 | URL | えす1964さん @管理人 #-[ 編集]
俺も・・・
琢磨がスピンした時点でTV消しました(爆!)

今日もう一回録画を確認して、ペナルティ~?を検証してみたいと思います。
2007/06/18 (月) 11:37:29 | URL | デヴィッドさん @管理人 #-[ 編集]
「負のスパイラル」なんて嫌~な言葉浮かんじゃったけど、
そこは、以前の『ポイント必須』の邪悪な環境(笑)じゃないんだから、
今の位置でいかにパフォーマンスを発揮できるか‥そこですから!
肩の力抜いて次戦、いってほしいです。
とは言いながら、こちらは
この気持ちで2週間は辛いですよ~(笑)。
2007/06/18 (月) 13:04:45 | URL | beachさん @管理人 #4KcNU2JQ[ 編集]
旗の
提示位置がおかしかったと言う事のようですが、それにしても、抜いたという事はないと語っていますね。
旗の場所が悪いって…主催者側のペナルティは?
2007/06/18 (月) 13:20:05 | URL | ビートニクさん @管理人 #-[ 編集]
デヴィッドさんへ
だよね~・・・ホントがっかりでした!
前がスーティルだったから、早めに抜かないとと焦っちゃったのかネエ・・・

それにしてもペナルティの方は・・・オイラも家に帰ってから見てみたいと思います。
2007/06/18 (月) 13:51:29 | URL | えす1964さん @管理人 #-[ 編集]
beachさんへ
これまでが順調だっただけに、今回のスピンは「あ~~~~・・・(>_<)」でしたよね・・・

しかもペナルティまでもってかなきゃならないなんて・・・踏んだり蹴ったりですよね・・・

あ~あ・・・ホント2週間がどよ~んとしてしまいますよね~・・・
2007/06/18 (月) 13:55:02 | URL | えす1964さん @管理人 #-[ 編集]
ビートニクさんへ
なんか、青旗をコースに落としてたりしてましたよね~・・・

旗の提示位置もおかしかったんですね~・・・
イエローをしっかり認識できてれば抜きはしませんよね~・・・

なんだか釈然としない判定ですよね・・・
2007/06/18 (月) 13:57:36 | URL | えす1964さん @管理人 #-[ 編集]
あったまくる!
と、アグリ場の方で書きましたが(^_^;
結局、旗出しのタイミングをミスった責任を、琢磨になすりつけた、としか思えません。

はああああ。もう、こんなのには慣れっこになっちゃったなぁ。腹立つ。
2007/06/18 (月) 16:02:47 | URL | こめろんぐさん @管理人 #-[ 編集]
こめろんぐさんへ
いや、ホント腹立ちますよね~・・・
F1に限らず、審判のジャッジミスって結構目立ちませんか?その度に腹の立つ思いをさせられますよね~・・・

しかも、今回のは琢磨の言い分の方が理にかなった見方だと思うんですよ。コントロールラインでのリザルトを見ろと・・・当然の事を言っているように見えるんですけどね・・・
恐らく、オフィシャルの見方はバトン贔屓なんでしょうね。
微妙な判定=バトンは悪くない=琢磨が悪い=きっとそうだ!
そんな思考でしかモノが考えられないオフィシャルは・・・(-_-)
まあ今に始まった事ではありませんが・・・

でも・・・ムカツク!!!
2007/06/18 (月) 17:01:00 | URL | えす1964さん @管理人 #-[ 編集]
いやぁ…
残念でしたよね…。リタイアだけならまだしも次戦10グリッド降格は厳し過ぎます…。Q3に進まない限り最後尾確定ですからね。予選走らない方が良いくらいです…。

まぁレースではきっと今回の鬱憤を晴らしてくれると信じて、期待しましょう!
2007/06/18 (月) 21:42:39 | URL | 考える葦さん @管理人 #-[ 編集]
考える葦さんへ
もうなんなんだろうね・・・
さっきすぽるとに琢磨のインタビューが少しでてきたけど、かなり悔しそうな顔してたよね・・・
見ていて辛かったよ~
2007/06/19 (火) 00:55:52 | URL | えす1964さん @管理人 #-[ 編集]
イエロー
2周目の1コーナーで抜いてますな。

コントロールラインでは琢磨が前だったので
抜いたという表現は微妙ですが1コーナーへのアプローチではバトンが前やったから、、、そういう解釈なのでしょう。

わたしもリアルタイムで見てるときに抜いたように見えましたし。

ただ黄旗の位置がホームストレート(コントロールライン付近)で振られていれば今回のような問題はなかったでしょうね。残念です。


次レースからのアグリちゃんが言っていた「戦略変更」はたのしめそうですね。
2007/06/19 (火) 21:27:55 | URL | 茶っ木さん @管理人 #pfXekKzU[ 編集]
茶っ木さんへ
コメントありがとうございます~(^^)

微妙な判定ですよね~(^^;
ただ、コーナーですからブレーキングのタイミング次第で見方が変わると思うんですよね~・・・最終的にはそんなところで判断するオフィシャルが悪いって話ですよね。

でも、オフィシャルの責任は問われませんしね~・・・

コントロールラインで振られていれば逆にバトンがペナルティだったんですかねえ・・・困ったもんです

まあ、戦略変更がきちっと成果を残してくれれば後半戦が楽しみですね。
2007/06/19 (火) 22:47:31 | URL | えす1964さん @管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今季7戦アメリカGPハミルトン2連続ポール・トゥ・ウィンだよ予選はハミルトン連続PPでアロンソ2番でマクラーレン独占してマッサが3番手でライコネンが4番手とフェラーリ勢が後に続きハイドフェルド5番でクビサの代役19歳ベッテル7番とBMWで前レー....
2007/06/18(月) 10:13:25 | スポーツ瓦版
いやー、眠さも最高潮に達してきたアメリカGP決勝です(笑)18番手と後方からのスタートですが、モントリオールのように荒れたレースになれば充分にチャンスはありますからがんばってほしいですね!まずは1コーナー。混乱に巻き込まれないように、できれば5つ位ポジションア..
2007/06/18(月) 11:21:35 | 佐藤琢磨応援日記
北米シリーズ第2戦はアメリカモータースポーツの聖地、インディアナポリス。嬉しいような悲しいような2週連続の深夜中継(^_^;)開幕から赤銀対決の様相を呈していた今年のグランプリですが、どうもここ数戦は銀に分があるようで、予選はハミルトン、アロンソが1-2、セカンド.
2007/06/18(月) 12:12:41 | VAIOちゃんのよもやまブログ
アメリカGP決勝でイエローフラッグ中にオーバーテイクをした佐藤琢磨は、次戦にグリッド降格のペナルティを科せられることになった。7月1日にマニクールで行われるフランスGPでは、琢磨は10グリッド降格となる
2007/06/18(月) 12:35:38 | Love SPA(仮題)
F1第7戦アメリカGPリザルト
2007/06/18(月) 12:55:13 | UKYOのつぶやき
アメリカGP:リザルト・ラップチャート・タイヤストラテジ・レポート(F1キンダーガーテン)
2007/06/18(月) 13:17:01 | beatnicの密かな憂鬱
F1アメリカGP決勝が今、終わりました。 琢磨、14周目の3コーナーでコースオフ、リタイア 得意のセクター2での、琢磨らしいオーバーテイクも見られただけに、残念無念。 しかも、「イエローフラッグ中の追い越し」で、次戦10グリッド降格のペナ… アンソニー君が
2007/06/18(月) 13:42:54 | この際、言いたい放題=別冊版
結果は以下のとおり&lt;b&gt;&lt;font color=&quot;red&quot;&gt;Pos. ドライバー コンストラクターズ Time 1 L・ハミルトン マクラーレン 1:31:09.965 2 F・アロンソ マクラーレン + 1.518 3 F・マッサ フェラーリ + 12.842 4 K・ライコネン フェラーリ + 14.4
2007/06/18(月) 15:23:48 | 蔵前トラック
琢磨がいなくなってがっくし‥力が入らないけど、そのおまけで 久しぶりにトップ争いやら、アンソニーの戦いっぷりを見ることができました。マクラーレン独走。フェラーリも覇気ないし、勢いのBMWも接近するほ
2007/06/18(月) 15:38:58 | それぞれのココロとカタチ
黒の契約者は地上波で1話を見忘れアニマックスで今月から再放送が開始で1話を見たが毎週が楽しみだし2話の後編も気になる感じだしアメリカGPはハミルトン2戦連続Vで琢磨リタイヤ&ペナ厳しいね8時前に起床して8時前に背中の消毒でに行ってに帰宅してでアメリ
2007/06/18(月) 20:29:56 | 別館ヒガシ日記
F1アメリカGP決勝での、琢磨のペナについて、あまりにもあったまに来たので、地上波(アナログ)のキャプチャー画面で確認します。 問題の多重クラッシュはスタート直後の1コーナーで発生。琢磨はうまくこれを交わし、1周目を終えます。1周目の最終コーナーはバトンより
2007/06/18(月) 22:39:28 | この際、言いたい放題=別冊版
copyright © 2005 ありきたりの毎日の中で  all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。