ありきたりの毎日の中で 
毎日仕事に追われてしまって、ちょっとした出会いや感動を忘れがちになっている自分がいます。そんな些細なことを書いて行きたいと思います よろしく!

        オイラは何があっても琢磨を応援します! TRTrailers480.gif (C)TRT Communication

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フリー走行3  波乱の結果!
雨になってしまいましたね~・・・

雨は明日と思っていたので、LiveTimingを見始めたときのタイムに驚きました。

かなり波乱に満ちたフリー走行になりましたね。

なんとなんと、終了間際、1番手のタイムを記録したのはスパイカーのスーティルですよ・・・

驚きでした。

予選が俄然楽しみになってきました!!

以下、F1-Liveの記事です。

モナコGP - フリー走行3回目 スパイカーの新人がトップを奪う!
2007年5月26日(土) 19時18分

2007年F1世界選手権、第5戦モナコGPフリー走行3回目が26日(土)日本時間18時(現地時間11時)からモナコ、モンテカルロ市街地サーキットで行われた。

木曜日に行われたフリー走行では、アクシデントが相次ぐ中、マクラーレンのフェルナンド・アロンソが午前・午後ともトップタイムを記録。伝統的な市街地コースでチャンピオンの強さを見せつけた。

小雨の中始まったフリー走行3回目は、開始15分程から雨足も強くなり、完全なウエットコンディションに変化。各チーム慎重な姿勢を見せ、コースに姿を現すマシンもまばらだった。セッション半ばで晴れ間も垣間見えるようになり、ここからタイム計測するマシンが増えだすが、路面は最後までウエットの状態であった。

そんな中、フリー走行3回目を制したのは、スパイカーの新人、エイドリアン・スーティル。タイムは1分36秒612を計測。スパイカーの新人が驚きの快挙を成し遂げている。

続く2番手は1分36秒739でフェラーリのキミ・ライコネン、3番手にはマクラーレンのルイス・ハミルトンが入り、タイムは1分36秒767となっている。

マクラーレンのアロンソは6番手、フェラーリのフェリペ・マッサは12番手につけている。

SUPER AGURIの佐藤琢磨は1分38秒121で13番手、アンソニー・デビッドソンは、1分38秒180で14番手。

トヨタのラルフ・シューマッハは1分40秒677で20番手、同じくトヨタのヤルノ・トゥルーリは1分43秒417で22番手につけている。

Honda Racing F1のジェンソン・バトンは1分37秒442で9番手、ルーベンス・バリチェロは1分37秒463で10番手という結果だった。

注目の予選はこのあと日本時間21時(現地時間14時)に開始される。

[ F1-Live.com 5月26日 19時18分 更新



esu1964entry.gif

スポンサーサイト

テーマ:F1GP 2007 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ありきたりの毎日の中で  all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。