ありきたりの毎日の中で 
毎日仕事に追われてしまって、ちょっとした出会いや感動を忘れがちになっている自分がいます。そんな些細なことを書いて行きたいと思います よろしく!

        オイラは何があっても琢磨を応援します! TRTrailers480.gif (C)TRT Communication

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地元探訪・・・なんつって(^^;
地元(とはいっても隣町だけど・・・)に島津義弘公を祭ってある神社があって、そこを訪ねて車を走らせてきた(^^;

目的地はそこなんだけど、そこに行く途中に「日木山の宝塔」の看板が・・・

「ほ~、こんなものがあるんだ。知らんかったな~」ってんで早速向かう

IMG_5316-1.jpg

こんな田舎の山すそにこんなのがあったとは知らなんだ。
で、説明を見ると、年号が入っている宝塔の中では九州で6番目に古い宝塔なんだそうな。
そんでもって、これはお墓で、何でも鎌倉時代中期の1242年頃に作られたお墓なんだそうです。
この地方を治めていた「加治木氏」のお墓だとか・・・島津が統治を始める前の話ですね。

その近くには「日枝神社」というとても小さな神社がありました。
IMG_5323-1.jpg
ご祭神は・・・日本書紀に出てくる方々が勢ぞろいで、病気、厄災なんでも来やがれ!って感じでしょうか(^^;
まあそれにしても全国に日枝神社ってたくさんあるんだね~びっくり(笑)



そんなこんなで寄り道しまくりながらのプチドライブでしたが、ようやく本来の目的の島津義弘を祭っている「精矛神社(くわしほこじんじゃ)」へ。
ここの神主さんは薩摩びわの名手ということなんですよね。
IMG_5335-1.jpg
で、このくわしほこじんじゃの名前の由来ですが、島津義弘の神号の精矛厳健雄命(クワシホコイズタケヲノミコト)から精矛神社と命名されたんだそうです。
IMG_5336-1.jpg
IMG_5340-1.jpg
よく入口に鎮座している狛犬がここでは屋根の上に・・・(^^;
IMG_5349-1.jpg
IMG_5350-1.jpg



それにしても近場でもこれだけ始めてみるところがあるんだよね~

また地元の歴史探訪をしてアップしたいと思います~


ではでは~


スポンサーサイト

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ありきたりの毎日の中で  all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。