ありきたりの毎日の中で 
毎日仕事に追われてしまって、ちょっとした出会いや感動を忘れがちになっている自分がいます。そんな些細なことを書いて行きたいと思います よろしく!

        オイラは何があっても琢磨を応援します! TRTrailers480.gif (C)TRT Communication

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰か蠅叩きもってこ~い!!!(怒)
F1通信さんにあがっていた記事です。
「分析:F1の現状」

何の記事かというと・・・いろんなチーム代表がプライベーターについて発言している訳ですが・・・

その中に見過ごせない部分があります。
Q:スーパーアグリチームの撤退と、F1がトルコで彼らの不在を気にも留めなかったことは、悪いメッセージを伝えるのでは?

ニック・フライ:まず「F1は資金力のないプライベーター・チームが参戦できる場所か?」という質問に答えなくてはならない。F1では、ギリギリのところで運営しているチームは必然的に最後尾になるという歴史があるし、これからもそうだと思う。F1の本当の使命は、フォルクスワーゲン、アウディなど大きな消費者ビジネスをひきつけることであり、これ以上のプライベーターを増やすことではない。そういうチームは結局アロウズやプロストと同じ立場になるだけだ。

プライベーター・チームは、最初のシーズンは大丈夫だと思って参戦するが、必ず2年目、3年目も継続できるほどの収入を得ることができない。戦う余裕がないのであれば、参入するべきではない。




う~ん・・・(-_-メ






#ノ`д´)ノ 彡┻━┻






ヲイ!蠅!!!






おまえはしゃべるな!!!!





ホンダさんもコイツの口を閉じさせろよ!!
スポンサーサイト

テーマ:F1GP 2008 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ホンダ に関する検索結果をマッシュアップして1ページにまとめておきます…
2008/05/21(水) 08:53:10 | あらかじめサーチ!
copyright © 2005 ありきたりの毎日の中で  all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。