ありきたりの毎日の中で 
毎日仕事に追われてしまって、ちょっとした出会いや感動を忘れがちになっている自分がいます。そんな些細なことを書いて行きたいと思います よろしく!

        オイラは何があっても琢磨を応援します! TRTrailers480.gif (C)TRT Communication

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパーアグリに未来はあるのか?
この二つの記事読むと、いろいろと勘ぐりたくなってしまいますよね。

MSNスポーツの記事を見ると「ホンダ関係者」の発言・・・まあね、わからなくもないけれどね・・・

巨額な資金がかかわるこの世界・・・そりゃたいへんなのは判る。当然本家自体もわかった上でのスーパーアグリ支援だった筈だよね。
そんな車を作る技術力も工場も無いなんて言ったところで、今更だよ。
じゃあなんで資金援助してまで参戦させたかといえば、琢磨放出に伴うリスクヘッジだった訳でしょ(まあそれだけじゃなく、Bチームが欲しいというねらいもあったろうが・・・)

そして、ヴァイグルグループが名乗りを上げている(とはいっても全面的な買収でもなければ、本当かどうかすらわからないけれど・・・)。

しかし、ホンダは彼らを相手にしていないという・・・

だけどさ、本家もスーパーアグリを残すつもりであれば四の五の言ってられないでしょ。
協力すべきじゃないのかね~・・・

ヴァイグルグループについては、まさに車を作る技術・・・というかパーツを作る技術を持っている訳だしね・・・
参戦権しかない・・・なんて言わなくても良くなるんじゃないかと思うんだけど・・・

う~ん・・・(-_-)

支援はしてきた。そういう実績は作った。
お金も使ってきた。

だけど、狙ってたのはあくまで本家の意向で動くBチームであり操り人形。

口では自立を願っていると謳っているけれど、結局はパーツや車を作る工場を持っている会社とは手を組ませない。

本家が非難を受けるのは心外だという気持ちはわからんでもないけれど、結果として自立させないのであれば、つぶしにかかってるのと同じ事だよね。

ヴァイグルグループとの契約、そして今日の本家との会議・・・


クリアな情報を期待したいですね。

スポンサーサイト

テーマ:F1GP 2008 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ありきたりの毎日の中で  all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。