ありきたりの毎日の中で 
毎日仕事に追われてしまって、ちょっとした出会いや感動を忘れがちになっている自分がいます。そんな些細なことを書いて行きたいと思います よろしく!

        オイラは何があっても琢磨を応援します! TRTrailers480.gif (C)TRT Communication

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国GP 決勝!
中国GP 終了しました!
なかなか面白いレースではありましたけどね~ さ、結果はいつものように折りたたみです!
第16戦中国GP決勝結果
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time
1 K・ライコネン フェラーリ 1:37:58.395
2 F・アロンソ マクラーレン + 9.800
3 F・マッサ フェラーリ + 45.800
4 S・ヴェッテル トロロッソ + 53.500
5 J・バトン ホンダ + 1:08.600
6 V・リウッツィ トロロッソ + 1:13.600
7 N・ハイドフェルド BMW + 1:14.200
8 D・クルサード レッドブル + 1:20.700
9 H・コヴァライネン ルノー + 1:21.100
10 M・ウェーバー レッドブル + 1:24.600
11 G・フィジケラ ルノー + 1:26.600
12 A・ブルツ ウィリアムズ + 1 laps
13 J・トゥルーリ トヨタ + 1 laps
14 佐藤 琢磨 スーパー アグリ + 1 laps
15 R・バリチェロ ホンダ + 1 laps
16 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 2 laps
17 山本 左近 スパイカー + 3 laps

優勝はライコネン。
嬉しそうでしたね~・・・やっぱシャンパンは一口飲んでからだし(笑)

ハミルトンはリタイア・・・まあここでタイトルが決まっても面白くないですから、よかったんじゃないでしょうか。

しかし、今日のレースはウエットからドライへと変化して、チームとしても対応が難しかったんじゃないでしょうか・・・


それと今日のヒーローの一人は確実にベッテル君でしょう!
トロロッソのマシンで4位獲得は絶賛でしょうね。トロロッソはリウィッツイも6位に入りましたね~・・・


それに引き換え我らがSAF1はいいとこなし・・・琢磨の方もスタート直後に14位まで上がったにもかかわらず、あれよあれよというまに19位まで下がって・・・車が壊れてたみたいですが・・・

まあ中段チームのリタイアに助けられての14位・・・

最終戦・・・今年1年の締めくくりですから、全力で、チーム一丸となってがんばって欲しいところです。


SAF1チームのインタヴューです。
第16戦決勝後コメント 鈴木亜久里 佐藤琢磨 デビッドソン
China Sunday quotes: Super Aguri



佐藤琢磨(14位)
「エキサイティングでしたが僕らにとってタフなレースでした。いいスタートを切って順位をいくつか上げました。それはウェット・コンディションのエキサイティングなオーバーテイクでした。でも数周走るうちにメカニカル・トラブルが発生して、それ以降マシンはかなり激しく上下動しました」

「すぐに無線でチームに知らせたのですが、手の打ちようがありませんでした。コンディションが変わる中、前にいた数台のマシンには追いつくことができましたが、オーバーテイクできるほど速くありませんでした。幸いフィニッシュすることができましたが、マシンのハンドリングは理想からはほど遠く、レースがかなり難しいものになりました」

アンソニー・デビッドソン(リタイヤ)
「残念な週末の終わり方でした。スタートに失敗して、ターン1でルーベンスに簡単にオーバーテイクされました。なんとか抜き返して、1周目は他のマシンとバトルしたのですが、2周目のターン1でルーベンスが僕の右リアに当たってふたりともスピンしました」

「ブレーキダクトをカバーしていたボディワークが破損したので、温度が急に上がりました。そのためブレーキ・ペダルを長く踏まなくてはならなくなり、フロント・ブレーキしかきかなくなったのでピットに戻りました。破損したボディワークをはずして、右リアのブレーキダクトに空気が入るかどうか試してみましたが、うまくいきませんでした。ブレーキは回復せず、自分自身もチームも危険にさらすことになったので、レースをリタイヤすることにしました」

鈴木亜久里 チーム代表
「難しいコンディションの中、我々にとってまたタフなレースになりました。タクはいい仕事をしましたが、アンソニーがレース序盤にバリチェロと接触したのは残念でした。頑張り続けてくれているチームのみんなに感謝したいです。そして今日は素晴らしい仕事をしたトロ・ロッソの両ドライバーにおめでとうと言いたいです」

「今シーズン、残るはあと1戦です。闘志を失わず、去年のブラジルで手にした結果を再現できるよう頑張りたいです」

-Source: autosport.com
スポンサーサイト

テーマ:F1GP 2007 - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今シーズンもいよいよラスト2戦。遂にタイトル決定を掛けたレースになりました。富士でハミルトンがきっちり10ポイントを加点したのに対し、追うアロンソはまさかのクラッシュでノーポイント。実質ハミルトンのタイトルが決まったと言っても過言ではない状態で迎えた「魔窟
2007/10/08(月) 09:02:03 | VAIOちゃんのよもやまブログ
さて、まともに表示されるんでしょうか。今回のエントリ。 と前置きしておき、F1中國最高獎が行われました。 我らが超級亜久里の佐藤琢磨は、今回は予選からマシンセッティングが出ていなかったようです。 予選もQ2に進んだ戴維森とは対照的に、20番手に沈みました。
2007/10/08(月) 15:12:00 | この際、言いたい放題=別冊版
中国GP:リザルト・ファステスト・ラップチャート・タイヤストラテジ
2007/10/08(月) 20:41:58 | beatnicの密かな憂鬱
copyright © 2005 ありきたりの毎日の中で  all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。