ありきたりの毎日の中で 
毎日仕事に追われてしまって、ちょっとした出会いや感動を忘れがちになっている自分がいます。そんな些細なことを書いて行きたいと思います よろしく!

        オイラは何があっても琢磨を応援します! TRTrailers480.gif (C)TRT Communication

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
佐藤琢磨 トルコGP インタビュー
F1キンダーガーテンさんに琢磨の記事が載っていました。

20070828134336.jpg

う~ん・・・苦しんでますね・・・
チーム側も苦しんでいるんでしょうが・・・ここのところ、アンソニーと琢磨のマシンに微妙な“差”があるような気がするんですよね~・・・

まあドライバーのドライビングスタイルとセットアップ・・・全てを同様には比較できないとは思うのだけど・・・

見ている方(琢磨はもっとだろうけど・・・)としても「なんで琢磨だけ・・・」と思ってしまうのも事実・・・

チームが資金的に厳しい状況であることは理解しているんだけど、だからこそ、ベストのセットアップでドライバーを送り出してあげて欲しい。

それがSAF1のいいところなんだからさ!



このままでは日本に帰れない−−琢磨
Aug 28, 2007

 琢磨は1ストップ作戦でレースをスタートした。しかし、燃料を一杯に積んだ状況ではマシンが言うことをきかず、苦しい闘いを強いられた。不安定なクルマはタイヤを痛めつける結果も招き、ペースが上がらず、結果は周回遅れの18位。琢磨のトルコGPは、フラストレーションのたまるレースになった。タフなレースを終えた琢磨は「このままでは日本に帰れない」と眉間にシワを寄せた。

--スタートでトゥルーリが目の前でスピンしました。
琢磨 スタートダッシュはそんなに良くなかったけれど、ポジションは維持して1コーナーに進入したら、前の方で混乱があったので順位を上げられるかと思ったら、ヤルノがまったくボクの行きたい方向をバックする形で横切られてしまって。フルブレーキングしてコースを外れてしまって、スパイカーやホンダに前にいかれてしまいました。まぁ、これはしょうがないですが、そこで大きくポジションを失って、タイヤもどんどん痛んで厳しかったです。

--チームにミスがあったということですが?
琢磨 いや、強調することでもないんですが、昨日のグリップ不足の原因のひとつが、データからの解析で内圧管理が間違っていたことが分かりました。それから、(デビッドソンに比べて)すベてのストレートで遅かった原因が、風向きやエンジン関係のデータを解析しても分からなかった。クルマの何か抵抗があったかどうか判明しいていません。それから、ホンダの2台がエンジン交換したことで、グリッドが17番手になって、当初2ストップで行く予定を1ストップに変更しましたが、重いクルマになったら非常に厳しくなってしまいました。

--1ストップに切り換えたのは?
琢磨 最初にアンソニーが1ストップでボクが2ストップの予定だったけれど、戦う相手が変わったので反対にしました。

--ホンダの2台のグリッドが下がってスタート位置が変わった関係で、そうしたわけですね。
琢磨 それはそれで間違いではないのだけれど、結果的にうちのクルマはそこまで重くするともたなかったのかな、と。

--次に向けては、内圧管理の問題を解決して、スピードが伸びなかった問題を解明する、ということですね。
琢磨 最後に路面ができてきてから、自分のベストも出ているし、ただ、オプション(柔らかい方)に履き替えるまでのプライム・タイヤでは、軽くなってもそのぶん速くなっていかなくて、帰って来たタイヤは相当痛んでいて、それが厳しかったですね。そういうフィーリングを伝えているので、リヤをプロテクトするセット(リヤウィングを立ててダウンフォースを増やしてリヤタイヤの押さえ込みを強くする)にしてもらったんだけれど、それが裏目に出た。
 バランスシフトが逆にでて今度は酷いアンダーステアになってしまった。バランスが保てないと、磨耗の変化もあるし、曲りづらさが続いてしっくりこない。ハイスピードのターン8も全然踏めなかった。最後に路面ができてきてそれに助けられてなんとか走れた、という感じです。
 走っている位置が悪かったのかもしれないけれど、トラフィックの状況が、速い人たちに抜かれた直後のタイミングでピットに入られてしまって、何度も同じ人に抜かれる(笑)パターンになってしまったのも辛かったです。今日はずっとどうしようもなかったですね。

--日本GPに向けて苦しい展開になってしまいました。
琢磨 このままでは日本に帰れませんね。チームも、日本GPに向けてアップデイトを用意していますが、ここから先、高速タイプでウィングなども替わってくるので、もう少し違う展開のレースができると思いますが、日本GP前に、アップデイトして力強く走りたいです。
(協力:Masahiro Owari / 構成:MYS)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
チームにとっては破格の4ポイントもとっているのに、
何なのでしょうか、この悩ましい雰囲気は‥‥。
もっと上、さらに完璧なものを求める琢磨ゆえでしょうが、
いいマシン=何の問題もなく悩まず走れるクルマ
こんなんでいいんでしょうかねぇ‥‥。
2007/08/28 (火) 22:12:23 | URL | beachさん @管理人 #4KcNU2JQ[ 編集]
beachさんへ
コメントありがとうございます~
これで琢磨にマクラーレンとかフェラーリの車を与えたらどんな走りをしてくれるのか?って考えちゃいますよね~・・・

しかし、チーム側も一生懸命はやってるんだと思うんですけどね・・・やっぱ資金不足ってのは大きいのかなと・・・

やりたいことを制限されれば技術系の人たちってモチベーション下がるだろうしねえ・・・
だからといってそこで止まってもらっちゃ困るし・・・

悩ましいところですね・・・
2007/08/29 (水) 01:01:03 | URL | えす1964さん @管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ありきたりの毎日の中で  all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。