ありきたりの毎日の中で 
毎日仕事に追われてしまって、ちょっとした出会いや感動を忘れがちになっている自分がいます。そんな些細なことを書いて行きたいと思います よろしく!

        オイラは何があっても琢磨を応援します! TRTrailers480.gif (C)TRT Communication

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SAF1予選後のコメント
イギリスGP後の琢磨コメントですが・・・

USA、フランスと引き続いて悪い流れを引きずっていますね・・・

琢磨自体もあからさまに不満を漏らしているし・・・
車だけの問題じゃないのかもしれませんね・・・

Live Timingで見ていたのだけれど・・・まあ速さが足らないですね・・・

またフラストレーションの溜まるレースになりそうな予感もしますね~・・・

どうなるんでしょうか・・・

2007年イギリスGP フリー走行/予選
佐藤琢磨 カーナンバー22(SA07-04)
フリー走行3回目 20位 最速ラップタイム1分21秒745
予選結果 21番手 ラップタイム1分22秒045

アンソニー・デビッドソン カーナンバー23(SA07-03)
フリー走行3回目 10位 最速ラップタイム1分20秒915
予選結果 19番手 ラップタイム1分21秒448

T-Car SA07-02

天気:晴天 (湿度39.6%-64.4% )
気温:最低 19.1°C 最高 23.6°C
コース路面温度:最低 28.8°C 最高 47.0°C

SUPER AGURI F1 TEAMは困難な1日を経験した。午前中の3回目のフリー走行ではアンソニーが満足のいく最速ラップタイムを記録していたが、午後の予選ではスピードと運がチームに味方しなかった。

佐藤琢磨
「マシンの問題を調査する必要がある。パフォーマンスがよくなかったし、グリップや安定性にも満足できなかった。昨日はいくらか進歩があったし、午前中のセッションでも予選に備えて再びパフォーマンスの改善に取り組んでいたので残念だった。だけど、ただスピードが出なかったんだ。最終ラップではイエローフラッグに邪魔されて、ラップタイムを伸ばすことができなかった。残念だよ」

アンソニー デビッドソン
「予選セッションは残念な結果だった。今日は予選第2セッションへ進むのは難しかった。今日もマニクールと同じようにスピードが足りなかったが、どうにかなるだろうと心配はしていなかった。しかし、最後の走行を始めた時にピットから他のマシンが出てきて、ひどい渋滞の後ろに足止めされてしまったので、そのラップではアタックを止めた。十分なスペースができるまで待って、もう少しタイヤを温めようと思っていたのだけれど、ブルックランズから出てくるときにタイヤに力をかけすぎて、すでに温度が上がりすぎていたために、マシンがいうことをきかなくなった。でも、ぼくたちのマシンは予選よりもレースに向いているとぼくは思っているので、どうなるか分からないよ。イギリスの天気は不安定だしね。ぼくにとって初めてとなる明日のイギリスGPの決勝レースを楽しみにしている」

グラハム・テーラー スポーティングディレクター
「残念だ。今年はどんどん厳しい状況になっている。ここは大きいサーキットの方なので、もう少し自由がきくかと思ったが、そうはいかなかった。今日はマシンのパフォーマンスがよくなかったし、予選セッションでも再びミスがあったんだ」

Silverstone Circuit, Northamptonshire, UK
2007/07/07


esu1964entry.gif

スポンサーサイト

テーマ:SUPER AGURI F1 TEAM - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ありきたりの毎日の中で  all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。